092-713-2212
受付時間:AM9:00〜PM6:00

よくあるご質問

不動産業者の無料査定が有るのに、不動産鑑定士にお金を払ってまで頼むメリットは?
中立・公平な価格で有る事。
不動産鑑定士の鑑定評価書というのは、売主にも買主にも寄らない中立な価格です。売りたいがための、高い価格や買いたいがための安い価格、恣意的な価格、根拠のない価格を算定した場合、というものは出せないことになっています。つまり売主、買主のどちらにも寄らない公平・中立な立場であることです。
2つ目は不動産の鑑定評価に対する唯一の国家資格であるため、鑑定評価書には公的機関に提出する場合に証明力を発揮することです。ものによっては法的に鑑定評価でなければいけないものもあるくらいです。
3つ目は客観的な論証可能な価格を提示できることです。
不動産鑑定士は国や都道府県に委嘱され、取引の指標となる複数の地点の土地価格を地価公示、地価調査という制度の下で毎年評価をしています。そのため日頃から大量の取引事例を収集分析しているので、実証的客観的な分析をすることができるのです。
鑑定評価書ができるまで、どのくらい時間がかかりますか?
時期や不動産の内容により一概には言えませんが、土地のみの場合や建物1棟の評価書の場合、2週間程度です。
鑑定評価書の有効期限はどのくらいですか?
法律的に期限は特に決まってはいません。活用する人次第です一概には言えませんが、概ね半年程度と思います。
無料相談で教えてもらえる情報と有料の相談の違いは何ですか?
基本的には違いは有りません。簡潔に30分で終える様にされる事をお勧めします。また、相談される不動産を見ておらず、現地調査をして答えることが性質上無理ですので、答えられる範囲内となります。
福岡県ではないのですが、鑑定をしてもらえますか?
可能です。九州一円にネットワークを有しているので、お尋ね下さい。但し、出張費等の経費(3~5万円程度)を要します。経費については御相談下さい。
宅地では無く、山林の評価は可能ですか?
山林、田や畑も可能です。山林や農地は評価報酬額が割高なので、ご相談ください。
売りたい土地があるのですが、鑑定した方が良いですか?
不動産の売買は、当事者の自由です。ただ、実際に取引となった事例を見てると、とんでもない高い価格と思う事もあれば、安く叩き売ったと思う物件もあります。売主、買主が合意していればいいので、鑑定を行う必要は有りません。ただ、鑑定を行って、不動産業者や取引の相手方の言いなりにならない根拠となります。
複数部件の評価の場合、割引はありますか?
まとまった地域(例えば福岡市内に3物件)に存する場合、複数割引(▲20%を基本)に応じます。件数や総額、不動産の種類にもよりますので、案件に応じます。