092-713-2272
受付時間:AM10:00~PM4:00

「ドローン不動産リサーチ」のご案内

『不動産鑑定士』は、不動産の鑑定、重要事項説明書用の調査を中心に、年間100件程度の不動産の調査を行っています。
不動産調査に特化した『ドローン不動産リサーチ』、是非、ご活用ください。

人の立ち入りが困難な場所でも的確な鑑定ができます

立ち入りが困難な不動産、全景が確認できない不動産は、多々あります。
この様な場所でも、ドローンにより、間接的な目視による確認が可能となります。

不動産取引のエビデンスとして、敷地の全景、屋根の状態を撮影

売買当事者に、敷地の全景や屋根の写真を提供できます。

(1)対象不動産の詳細な画像が必要な場合
詳細で歪みに無い精度の高い静止画を撮影する場合、1万㎡程度、100枚程度の写真の撮影が可能です。
飛行高度を抑えて、更に精密な撮影をする事も可能です。オルソ画像の作成も可能です。

(2)周辺土地も含めて、画像が必要な場合
高度は150mまで上昇可能です。
高度が上がると写真の画素数が落ちますので、高度と精度は、依頼に応じて検討します。

(3)動画の撮影も可能です
静止画を撮影後、動画の撮影も可能です。周辺地域の状況を撮影出来ます。市街地は、プライバシーに配慮が必要です。

建物の新築記念、新築工事の足跡、取り壊す建物のアーカイブとして

同一場所、同一条件で、複数回撮影すれば、アーカイブとして残せます。

ドローン測量もできます

(1)RTK(リアルタイムキネマティック)を搭載したドローンで、地積、屋根、太陽光設備等の測量をします。
cm単位の精度を有すると言われていますが、測量業者の測量成果の精度は有りません。
(2)標高、距離、傾斜等を測る事が出来ます。

『ドローン不動産リサーチ』依頼の流れ

①~④の流れとなります。③の依頼書を頂くまではキャンセル可能です。

①見積依頼

『見積依頼書』をダウンロードして頂き、必要事項を記載し、メールもしくはFAX送付をお願い致します(見積依頼書に記載)。

②内容確認

「事前見積依頼書」を確認し、当方より、電話かメールにて、撮影場所及び飛行の経路、希望日時等をお聞きします。

③見積書、依頼書

内容確認後、撮影条件等を記載した見積書、確認事項を提示します。依頼の場合、「依頼書」の送付をお願い致します。

④撮影及び納品

ドローンの飛行及び撮影を行います。数日以内に、データ納品を行います。撮影後のキャンセルは出来ません。
データ納品と同時に請求書を送付します。1週間以内にお振込みを、お願い致します。

料金及びキャンセル規定について

①~③の基本料金に、④の追加料金が必要です。
⑤のキャンセル規定もご確認ください。

①基本撮影

(1)写真撮影(飛行時間 20分程度)料金 40,000円
◇詳細撮影の場合の敷地面積 1万㎡、撮影枚数 100枚程度です。
◇広域撮影の場合、5万㎡程度の撮影が可能です(解像度は落ちます)。時間内で、周辺風景の撮影も可能です。

(2)動画撮影(飛行時間 40分程度)料金 45,000円
◇動画と静止画を混在して撮影出来ます。事前に打ち合わせをさせて頂きます。
◇撮影時間が超過する場合、20分/5、000円の追加となります。画像編集は致しません。

②ドローン測量(オルソ画像作成も含みます)

料金 130,000円(敷地面積5,000㎡以内)

◇5,000㎡を超える場合、10,000円(1,000㎡当り)の加算になります。
◇撮影地点の経度・緯度を提供します。

③オルソ画像の作成(詳細撮影した場合)

料金 30,000円(敷地面積5,000㎡以内)

◇5,000㎡を超える場合、2,000円(1,000㎡当り)の加算になります。
◇ドローン測量を依頼頂いた場合、オルソ画像の作成も含みます。

④追加料金

◇出張料金(距離はグーグルの車両・道路距離)+高速代金
福岡市天神を起点として、片道30km以下(糸島・筑紫野・福津市)は不要です。30km超、200円/km。
30km超、200円/km。
例)久留米市役所の場合は下記の通りです。
(47-30)km×200円/km =3,400円+高速料金(往復)=4,600円。

◇許認可を要する場合
空港、自衛隊敷地、学校等の周辺等、許認可を得る必要が有る場合、10,000円(ネット申請が可能な場合)。

◇立ち合いが出来ない場合
5,500円

キャンセル規定

◇依頼書を受領するまでは、キャンセル料金は不要です。
◇依頼書を受領後、撮影予定日の前日までにキャンセルの場合のキャンセル料は10,000円です。
◇現地到着後、悪天候や機材の故障等により撮影が出来ない場合は、日時を改めて撮影いたしますが、追加費用は不要です。
◇悪天候等により依頼書に記載した撮影期日までに撮影出来ない場合、受領した費用は全額返金します。
◇当方の都合により依頼された業務が実施できない場合、受領した費用は全額返金します。

依頼に際して確認頂きたい事項

天候について
ドローンは、天気や風速に大きな影響を受けます。霧雨程度の雨模様、地上での風速が5mを超える場合、飛行は出来ません。曇り空や5m超の強風下では、飛行が出来てますが、撮影の出来栄えが悪くなることが多いです。
従って、予備日を複数日、設定いたします。
日時を指定した記念行事等の撮影は、対応出来ない事が有りえます。

撮影場所及び飛行場所
〇撮影出来るのは、所有地や占有地等の許可を得た敷地・家屋に限定されます。無断撮影は出来ません。また、撮影地以外をドローンが飛行する場合、依頼者により、飛行場所の所有者等に許諾等を得て頂く必要が有ります。
〇 敷地内等において、離発着する空間が、縦・横10m以上は必要です。
〇 公園や河川等の公共用地の上空を飛行する場合でも、管理者の承諾を要します。都心部の公園の飛行が許可される事は、殆ど無いです。
〇 飛行場や自衛隊の周辺、学校や病院の周辺は、関係機関の許可を要します。高圧線や鉄道軌道、高速道路の周辺を飛行するのは困難です(50m以内)。
〇 往来が錯綜する道路上は、飛行できません(少ない道路は可能)。
〇 建物、山、農地等の上空も、管理者や所有者の飛行承諾を要します。
〇 飛行ルートに人が立ち入ることは、原則として、出来ません。

撮影時の注意点
(1)依頼者の立ち合いについて
撮影の際は、原則として、依頼者、所有者等の立ち合って頂きます。撮影場所に人が立ち入らないよう、安全を確認して頂きます。単独での撮影の場合、立会人の費用を要します。
(2)撮影時間について
撮影時間は、料金表を確認して下さい。但し、事前準備及び撮影場所の確認に約30分、後片付けに約20分程度の時間を要します。従って、最低でも約2時間弱は、立ち合い時間が必要となります。

ドローン測量について
RTK技術を利用しますので、GPSが受信できても、4G(NTT基地局からの電波)の受信が出来ない僻地での測量は出来ません。
レーザー測量では無いので、樹木が有る場所は、地表面を捉える事が出来ません。精度は落ちますが、樹木を接点として測量する事は可能です。
測量業者等のミリ単位での測量では無いので、登記や売買数量等への利用は出来ません。数%の誤差が有る概算数量として捉えてください。また、対空標識(GCP)は設置しません。

提供データについて
静止画はJPEG、動画はMP4で提供します。その他の、データはお問い合わせください。グーグルドライブ、DVD、もしくはBlu-rayでの提供となります。

その他
ⅰ)再撮影について
撮影後、当方の不手際による撮影ミスを除き、再撮影は出来ません。
ⅱ)日時変更による撮影が不要となる場合、諸事情により納品出来ない場合
天候不順等で撮影日時が変更され、依頼者の目的を達する事が出来ない場合、無償にてキャンセル可能です。
また、当方の諸事情により、依頼の取り消しをさせて頂く場合でも、無償でキャンセルさせて頂き、依頼者への補償は有りません。

ドローン飛行の関する許認可、測量等に関する資格等

◇無人航空機の飛行に係る許可・承認書
・国土交通省 大阪航空局長 阪空運第25159号 
・飛行の目的 空撮、測量、事故・災害対応等、飛行の経路 日本全国、独自マニュアル(30m以内離陸可能)
◇測量士補:国土交通省 国土地理院 登録番号 第S63-828号
◇国土交通省 国土地理院 登録番号 第S63-828号
◇無線従事者免許証:総務省 九州電気通信監理局(アマチュア無線技士HARN00317-2)
◇総務省 九州電気通信監理局(アマチュア無線技士HARN00317-2)
◇無人航空機操縦士2級(SUSCセキド無人航空機安全協議会)

撮影実績、その他

令和3年3月 糸島市大字芥屋における空撮  (公開準備中)
令和3年4月 福岡市西区における空撮  (公開準備中)